エンタメ

安田成美への想いを木梨憲武が歌う|歌詞が大反響な4つの理由

おしどり夫婦で知られている安田成美と木梨憲武夫妻は1994年に結婚して2019年の今年は結婚25周年を迎えました。

今年の11月22日のいい夫婦の日に木梨憲武が妻安田成美を歌った「I LOVE YOU だもんで」の新曲を公開しました。木梨憲武氏が妻に対する素直な気持ちを歌った歌詞が公開直後から大反響を呼んでいます。

素直な歌詞から伝わる安田成美さんへの想い、公開直後から歌詞が大反響の4つの理由についてお伝えします。

木梨憲武新曲「I LOVE YOU だもんで」紹介

話題となっている木梨憲武さんの「I LOVE YOU だもんで」をまず聴いてみてください。

 

とにかくふんわりといた温かい気持ちになれるんです!

バックに新婚さんや熟年夫婦、老夫婦が沢山出てきて木梨憲武さんが歌ってる歌詞と重なって聴けるので幸せを分けてもらったような純粋な気持ちになれますね。

 

 

安田成美さんが木梨憲武さんをさりげなく大切にして、内助の功となっている成美さんの存在が本当に伝わってきますね。

 

スポンサーリンク

ネット上での反応

2019年11月22日のいい夫婦の日に公開された「I LOVE YOU だもんで」のネット上での反応をご紹介します。

 

ネットの反響は?

・ラブソングが素敵で泣けますね!

 

・奥さんに素直に感謝してる事を歌って素敵!

 

・成美さん、成美さん、ってびっくりしたけど素敵な旦那さんだって思った。

 

・笑えて泣ける

 

・ストレートなラブソングでジーンとくる

 

・バラードで笑えるとはビックリ!

 

・ノリさんにこれだけ愛されている成美さんが素敵!

 

・成美さんは幸せてノリさんはカッコイイ!

 

・あんな風に旦那さんに思われたい

 

 

・感謝の気持ちって大切!

 

 

奥さんに対して感謝の気持ちを述べる日本人が少ない中、ストレートな気持ちを歌に表しているところはとても好感が持てますね。

スポンサーリンク

歌詞が反響を呼ぶ4つ理由

 

安田成美さんに向けて歌った「I LOVE YOU だもんで」が何故歌詞が反響を呼んでいるのでしょうか。

 

【理由1】個人を歌った曲があまりない

 

歌といえば個人を特定する歌はほとんど存在しておらず、その気持ちを歌った曲が多い中、

 

「I LOVE YOUだもんで」では「成美さん(LOVE)、成美さん(LOVE)」「君の名を ずっと、ずっと叫ぶ、人前で」「I LOVE YOU だもんで」と歌われています。

 

その素直な気持ちが「愛されてて素敵」「本当に愛しているんだな~」と個人を特定する事により、より身近に感じられて好感を持たれました。

 

【理由2】ストレートな想いが伝わりやすい

「だもんで」は遠州弁(静岡県西部地方)ではないかと言われていおます。

 

「だもんで」を使う事で木梨憲武さんの思いがストレートに安田成美さんに対して言っているように思えます。

 

 

例えば、「家で夕食食べたら、8時前に寝ちゃってごめんね」「TV付けたまま爆睡、毎日タオルケッかけて、かけて、くれてる肩まで」「成美さん、成美さん・・・」と続きますが、疲れた木梨憲武さんを気遣う成美さんの様子が聴いている人に浮かんできて感謝している木梨憲武さんの気持ちもストレートに伝わってきます。

 

 

家庭の温かみがなんともいえない、ほのぼのとした気持ちさせてくれます。

 

【理由3】笑いと泣きが同時にやってくる

「生活費からちょこちょこお金盗んでごめんね」は一瞬お金盗んでるからダメ~!って思えるのですが、それを歌にするところが流石木梨憲武さん?!

 

なんか笑えちゃいますよね!聴いてて木梨憲武さんだから、悪いことでもそんなに真剣にとらなくてジョークのノリで聴けちゃうんです。

 

それが深刻な夫婦だと笑いで済まないのですが・・・

 

【理由4】自分と置き換えて旦那さんに言われてみたい

歌詞から滲み出てくる木梨憲武さんの安田成美さんに対する愛情がすごく伝わってきます。

 

個人を特定して歌っている歌なのに、人々は個人を自分に置き換えて「自分も旦那さんに言われてみたい」と感じています。

 

中には妻が同じ「成美」なので、自分に置き換えて聴いてて笑った!と言う人もいます。

 

「夕食食べてTVの前で寝てしまった」は何処の家庭でもありそうな状況ですね。

 

タオルケットを掛けてあげてる奥様たちは旦那さんに「I LOVE YOU だもんで」って言われてみたいはずです^^

 

世の旦那様方?!是非、奥様の名前で歌ってあげてくださいね。

憧れの家庭安田成美・木梨憲武夫妻とは

安田成美と木梨憲武は1994年に結婚して1995年に長男、1999年に次男が、2004年に長女が誕生しました。

 

2019年の今年で結婚25周年を迎えました。

 

木梨憲武さんは家庭を大切にしており、その満足感を安田成美が過去の雑誌の取材にも述べています。

 

一方安田成美さんも木梨憲武さんの絵画制作の個展の裏方としてのお手伝いとしてアドバイスと続けてきました。

 

その信頼もとても厚く夫婦の絆は固く結ばれていると言われています。

(まとめ)

安田成美への想いを木梨憲武が歌う|歌詞が大反響な4つの理由についてお伝えしました。

おしどり夫婦である安田成美さんと木梨憲武さんの家庭の温かさが伝わってくる「I LOVE YOUだもんで」が大反響を呼ぶ理由は、聴いている人たちが自分に置き換えて、笑えたり「そうだな~!その通りだな」「口に出して言いにくいことでも歌なら言える」「自分も妻に感謝しよう」などの気持ちにさせてくれるからですね。

 

温かい気持ちになりたい旦那様方は、是非奥様に歌ってあげて下さい。

ABOUT ME
きょうか
きょうか
ご訪問ありがとうございます。ヨガとキャバリアをこよなく愛する個人ブロガーです。ISD個性心理学などをはじめとするコンサルなども行っております。