恋愛

オレは彼女が気になって仕方がないよ~追われる女のLINE作戦6

彼と付き合いをはじめる前と後とでは彼の態度が違う!お付き合いを始めた後から、私に冷たいように思うんだけど考え過ぎかな?

愛する彼とずっと一緒に居たいって思うからラインで彼と繋がっていたいのに、ラインを送っても既読無視や未読スルーされちゃう。つまらない・・・

ラインは今、なくてはならないコミュニケーションツールですが、気分が赴くままにラインを使ってしまうと彼が重たく感じてしまうのは事実。

ラインが途絶えて寂しいと感じたり、交際前はあんなに積極的だったのにどうしてなんだろう?と感じているあなた。

彼を追いかけてばかりじゃダメ!追われる女になりましょう。

彼に追われる女になる為に彼の気持ちを擽るライン作戦をとりましょう!

1 追われる女のライン作戦5

 

彼から追われる女がどんなライン作戦をとっているのか5つの作戦についてお伝えします。

 

1 あまりラインを送らない

 

男性は昔、狩りをして獲物を獲得し家で待つ妻や子供に獲物を持ち帰るという生活をしていました。

 

それは現代になっても本能として残っています。

 

男性のその狩猟本能は恋愛においても同じで、男性は気に入った女性を何とかして手に入れたいと思うと、手に入れるまでは必死でアプローチするのです。

 

現代になっても男性の祖先が行って来た「獲得する」という本能が男性脳の片隅に残っているのでしょう。

 

男性は女性と交際するまで、最も多くのエネルギーを使っています。

 

しかし、交際が始まれば使い過ぎたエネルギーを蓄えなくてはならず、安堵してしまいます。

 

だから、それまで頻繁にラインが送られてきていたとしても、あまり送らなくなってしまうのです。

 

一方女性は、今までは頻繁にラインが送られて来たことが当たり前のように思ってしまい、段々と彼からのラインが減ってしまうと、嫌われてしまったのか不安になって、気を惹こうと彼に頻繁にラインを送ります。

 

ずっと彼と繋がっていたい気持ちは彼にわかって欲しいですね。

 

でも安心してください!このまま疎遠になる訳ではなく、交際のやり方は100人いれば100通りのやり方があるので、誤解の無いように彼とどんな交際が良いのか話し合って下さい!

 

一般的に男性は、「おはよう」から「おやすみ」まで繋がっていたいと言われてもめんどくさいのです。

 

男性は連絡をあまり頻繁にとらなくてもあなたを好きである気持ちは一定です。

 

そして彼女だけに偏らず、自分の時間も大切にしたいと思っています。

 

そうなんです。彼はバランスを考えいるのです。

 

そんな男性心理を知ることで、あえて女性からラインを送らないようにすることは彼の気を惹き思いやりのある彼女が益々好きになっていくでしょう。

 

彼のペースを理解してあげれば彼の中ではあなたの存在は大きくなるでしょう。

 

2 既読スルーする

 

追われる女は「既読スルー」することも平気。

 

既読スルーされると「何故返信が来ないのか」「おかしいな」と多少考えますが、追われる女性は自分のペースを大事にしていて、既読スルーなんかは気にしません。

 

時間が経ってから「仕事で忙しくて返信遅くなってごめんね」と、ひとこと加えて返信する心遣いもあります。

 

返信がない事をなんとなく気に止めていた彼は、例え言葉に書かなくても「仕事が忙しくて返信出来なかったんだな」と納得して、「なんだ~そうだったんだ~」と思うことでしょう。

 

彼は慌てて返信されるより、自分のペースを大切にしている女性に魅力を感じます。

 

3 カンタンに好きといわない

 

恋愛は2人の気持ちのバランスが同じくらいが交際を長続きさせます。

 

そして、彼から多少追われる女の方が、女性にとって心地よい恋愛となります。

 

女性の場合、彼と交際が深まると母性本能が強くなり、次第に愛情深さから彼を追いかけたくなるという性質があります。

 

彼を愛するあまり、彼に何度も「私の事好き?」とラインに書いてしまいます。

 

彼は「私の事好き?」と毎回ラインで聞かれると困ってしまいます。

 

その理由は、「女性を獲得したい」という男性が競う要素がなくなってしまうからです 。

 

そもそも男性は追うことにエネルギーを使います。「好き」を連発されると労せずに女性を手に入れたと思い込んでしまいます。

 

女性からの好きの連発は、男性脳である「競技的要素」が薄れさせ、次第に興味をなくしてしまいます。

 

あまり好きと言わない方が返って男性の気持ちを刺激するので、男が追いたくなる女とは、簡単にラインでも「好き」と書きません。

 

デートの約束をラインでする場合も「今度いつ会えるの?」とか「会いたいよ~」などの言葉より、彼が「待たされている」と感じ「じゃ~また連絡するね~!」とか「また会おうね~!」などの言葉を使い、主導権が女性側にあるのが特徴です。

 

 

スポンサーリンク

4 返信スピードが彼より遅い

 

追われる女のラインはほとんど返信スピードが彼より遅いことが特徴です。

 

彼より返信が遅いと、なんとなく素っ気ないように感じますが、それは作戦的というより、自分の時間を楽しんでいるからなのです。

 

追われる女とは、いつも自分が夢中になれる事を持っていてそれを優先させているのです。好きなことをした後から、ラインをしようと考えています。

 

何かに熱中している女性は男性にとって魅力的に見えます。

 

男性は自分に依存され過ぎると逃げたくなるところがあるので、ラインの返信スピードは彼より遅いペースの方が彼はあなたのことを気に留めるでしょう。

 

男性は自分の時間を楽しんでいる女性に興味を持ち、「何を楽しんでいるんだろう?」とふとした時に考え、探ってみたくなるでしょう。

 

男性は「程よい距離感」を持つことにも好感を持ちます。

 

例えばキャバクラに通う男性心理とは、「お金を払ってお目当ての女性に会いに行く」という自分との程よい距離感を大切にしている現れでもあるのです。

 

5 自分の生活をあまり語らないで謎めかせている

 

追われる女のラインとは何故か謎めいている部分を持っています。

 

ラインで生活をオープンに何もかも伝え過ぎてしまうと男性の探究心を擽ることができません。

 

男性は、どこか探ってみたくなるうような謎めいた部分がある女性に興味があるのです。

 

彼がいても自分のことに熱中している女性や自分のポリシーを持っている女性にも魅力を感じます。

 

例えば、過去に付き合った彼氏の話は全部は語らないで謎めかせている女性や、見た目はツン!としているのにラインで甘え上手だったとか、見た目とのギャップを感じさせる女性など、隠された部分を自分だけが知っている!と思わせる女性が魅力的なのです。

 

6 もらって嬉しいラインを知っている

 

追われる女のラインは男性がもらって嬉しいと思えるラインがどんなラインかを知っています。

 

(1)一方的にラインを送っていない

 

ラインの特徴はまるで会話をしているように書けることですが、ネガティヴな気持ちのラインを送ってしまうと受け取った側もネガティヴな気持ちが伝わってしまいます。

 

追われる女は、ネガティヴな内容や謝罪の言葉はラインで送らず、直接会った時に伝えています。

 

(2)彼が暇な時間にラインを送っている

 

彼の暇な時間を把握していれば、彼が仕事が終わった時など気持ちの余裕がある時にラインの交換をすることができるので彼も落ち着いた気持ちでラインを送ることができるので助かります。

彼は「思いやってくれているな~」と感じとても嬉しくなります。

 

男性は自分を気遣ってくれていることに喜びを感じて益々あなたのことが好きになるでしょう。

 

(3)褒めたり労ったりする言葉を送る

 

男性にとって褒めたり、尊敬する言葉は嬉しいメッセージです。

 

女性から褒められると男性はもっと頑張ろうと思います。

 

男性を立ててくれるようなメッセージも男性にとっては嬉しいものです。追いかけられる女とはそんな男性心理を理解しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

女性は男性と交際が深まれば一途になってしまうところがあります。

一途になりすぎると自分を見失うばかりでなく、彼が有頂天になってしまうので注意が必要です。

愛すれば愛するほど母性本能が刺激されて彼を追いかけたくなるのが女心ですが、冷静になりましょう。

男性の本能的な部分を理解して自分の作戦を立てれば、彼からいつまでも追われる女になる事は可能です。

追われる女とは、男性の探究心を上手に擽り、気遣いのある女性、あるいは、自分自身の時間も大切にしています。

ラインは女性の心がけで、主導権を持つことができるのでどうか参考にして彼から追われる女となって恋愛を楽しんで下さい。

ABOUT ME
きょうか
きょうか
ご訪問ありがとうございます。ヨガとキャバリアをこよなく愛する個人ブロガーです。ISD個性心理学などをはじめとするコンサルなども行っております。