エンタメ

剛力彩芽がドラマ抱かれたい12人の女たちに出演した3つの真実とは

剛力彩芽(27)が2019年12月21日(土曜)深夜1:26〜1:56放送の抱かれたい12人の女たち、最終話に出演しました。

ドラマは台本がなく即興劇なので、剛力彩芽が魅せる演技力に期待が高まっていました。剛力彩芽と聞けばZOZOの創設者前澤友作氏さん(44)と破局宣言したばかり。

彼女がドラマ抱かれたい12人の女たちで魅せた演技力の裏側に秘められたものは何か?真実を探っていきます。

【真実1】剛力彩芽の高い演技力は私生活が影響した?

 

 

剛力彩芽さんのこれまでの男性との交際はどうだったかまとめてみました。

 

 

剛力彩芽さんの実際の男性関係は?

 

剛力彩芽さんは過去にイケメン男優や明石家さんまさんなど多くの男性関係が報道されてきました。

 

交際の真相は2ショット写真が公開されていないのではっきりと分かりません。

 

 

剛力彩芽さんは、ドラマとの共演がきっかけで噂された男優さんがいたことは事実です。

 

 

剛力彩芽さんは2012年に「必殺仕事人2012」で田中聖さんと共演して共演をきっかけに彼氏と噂されました。

 

 

彼女は積極的な女性で、自分の方から田中聖さんにアプローチしたと言われています。

 

しかし、当時、田中聖さんは数多くの女性との熱愛が報道されていた為、剛力彩芽さんの清純なイメージが悪くなることに事務所から反対され隠れて交際してたとの噂もあります。

 

 

噂された男性は、松坂桃季さん、野村周平さん、田中聖さん、藤ヶ谷太輔さん、北山宏光さん、山崎賢人さん、明石家さんまさん、前澤友作さんの計8名。

 

 

直近に噂された前澤友作さんとは、剛力彩芽さんがSNSで交際していることを公開したため、話題となりました。

 

 

こちらはその時の内容です。

 

インスタで前澤友作さんと「年齢の差を超え大切に思える関係」と交際宣言をしました。

 

剛力彩芽さんはインスタで「友作さんは子供みたいにピュアな方で自分の父親に似ている」

 

 

「これからも一生懸命、笑顔で頑張っていきますので、皆さま温かく見守っていただければ嬉しいです」などと呼びかけました。

 

 

2019年12月になって剛力彩芽さんは前澤友作さんと破局した心境をラジオで語りました。

 

 

その際、「私の気持ちは残ってます」と発言して話題になりました。

 

 

ネット上では「別れたのにラブコールしてどうするの?」「未練たらたら」など、との書き込みがあり、大きな話題になっています。

 

 

剛力彩芽さんの男性関係についてお伝えしましたが、彼女の実体験が、ドラマ抱かれたい12人の女たちで魅せた即興の演技力に影響していることは間違いありません。

 

 

スポンサーリンク

【真実2】即興ドラマに出演した理由は「演じる自分の反響」を知りたい

 

剛力彩芽さんは即興ドラマである「抱かれたい12人の女たち」に出演した理由として、テーマとして選んだ「女優Aを追う女性芸能記者」が視聴者からどのように映るのかを知りたかった。とも述べています。

 

 

数々の恋愛経験をしてきた剛力彩芽さんが何処までドラマで女優の力量を発揮できるか、賭けのような挑戦でもあります。

 

 

彼女は、舞台経験はあっても即興ドラマは初めての経験なのでアドリブなど入れて何処まで表現できるか、新しいことに一歩を踏み出しました。

 

 

抱かれたい12人の女たちで「女優Aを追う女性芸能記者」を演じるためには女優としての応用力がある人では難しいのでまさか自分が出演するとは思いませんでした。

 

 

でも出演させていただけるので「演じる自分の反響」がどんなものかとても気になっています。との内容の感想も述べています。

 

抱かれたい12人の女たちに出演する剛力彩芽さん

 

スポンサーリンク

【真実3】剛力彩芽は新しい自分に「進化」したい!

 

抱かれたい12人の女たちは第一話から最終回の第十二話までで、最終回の第十二話に剛力彩芽が登場します。

 

ドラマは一話一話内容が違い、脚本がなく即興恋愛のドラマです。

 

山本耕史が演じる「Y’zoo」というバーに訪れる女性たちがバーテンダーである山本耕史さんにアドリブで話して、女性たちの素性を聞き、カクテルを飲みながら良い雰囲気になったところで女性の方から口説き初めて、バーテンダーである山本耕史がその気になればOKという設定です。

 

即興なのでかなりハードルが高いドラマです。

 

 

ドラマの中では剛力彩芽が演じる「女優Aを追う女性芸能記者」が俳優の山本耕史が演じるバーテンダーのお店にクリスマスイブの日に来店します。

 

すると、彼氏から電話が入り別れを告げられます。それをみたバーテンダーは可哀想に思い女性芸能記者を慰めます。

 

すると彼女の心は次第にマスターに惹かれはじめて「クリスマスイブの日に今夜だけ・・・」とマスターにお願いします。

 

 

ドラマ収録後の剛力彩芽さんは、即興ドラマは初めてだったのでとても緊張したそうですが、ドラマの中で山本耕史さんの言葉は「女性としてキュンとした」「自分のことを違う人で語ることを演じるのは難しかった」「相手が山本さんだからできた」などの感想も述べています。

 

 

剛力彩芽さんが即興ドラマ「抱かれたい12人の女たち」の出演を決めたのは27歳となった彼女が大人の女性としての新しい自分に進化したい!との思いがあったことは間違いないでしょう。

 

 

(まとめ)

【剛力彩芽がドラマ抱かれたい12人の女たちで魅せた3つの真実とは】についてお伝えしました。

 

剛力彩芽さんがこの即興ドラマに出演した背景には彼女の過去の男性との交際が大きく影響していると言っても過言ではありません。

 

過去の交際相手に対して自分からアプローチしたり交際宣言をオープンにSNSで発表するなど、とても剛力彩芽さんはとても積極的です。

 

剛力彩芽さんが、即興ドラマ抱かれたい12人の女たちに出演したのは、新しい自分へのステップアップと女優として更なる磨きをかけたいとの思いからではないでしょうか。

 

 

ABOUT ME
きょうか
きょうか
ご訪問ありがとうございます。ヨガとキャバリアをこよなく愛する個人ブロガーです。ISD個性心理学などをはじめとするコンサルなども行っております。