エンタメ

第70回紅白歌合戦「夢を歌おう」の見どころ3つのポイント

2019年12月31日に第70回NHK紅白歌合戦が放送されます。

今年は令和になって最初の紅白歌合戦ですが、東京オリンピック・パラリンピックに向けて4年間取り組んできたテーマ「夢を歌おう」が最終回となります。

「夢を歌おう」の見どころはどんなところか3つのポイントをお伝えします。

【ポイント1】夢を歌おうって何か知っておこう

2016年の第67回紅白歌合戦から東京オリンピック、パラリンピックに向けて「夢を歌おう」をテーマに4年間を統一して繰り広げられてきました。

 

 

2016年は
関ジャニ∞「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」

福田こうへい「東京五輪音頭」

嵐「嵐 × 紅白スペシャルメドレー」

 

 

2017年は
トップバッターに白組、紅組のトップは初出場同士でした。

白組のHey! Say! JUMPが「Come On A My House」

 

紅組は、Little Glee Monsterは「好きだ。 ~夢を歌おうver.~」を歌いました。

 

その後の出場者は、三浦友和さんや、嵐、石川さゆりさん、ゆずなど実力派が登場しました。

 

 

「夢を歌おう」の特別企画として、安室奈美恵さんや桑田佳祐さんも特別出演しました。

 

 

2018年は
2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けて「歌の力」を表していました。

 

坂本冬美さんを紅組のトップに、大トリにサザンオールスターズが締めました。

 

郷ひろみさんの歌っているシーンにお笑い芸人のひょっこりはんが、郷ひろみの歌のシーンに登場して曲を盛り上げました。

 

 

2019年は

夢を歌おうの最終回では美空ひばりさんを甦らせます。
え〜!!
亡くなった人が甦る?!

 

甦ると言っても本物の美空ひばりさんが登場するのではなくAI(人工知能)で美空ひばりさんを甦らせました。

 

AI美空ひばりさんが歌うのは、秋元康氏が作詞・プロデュースした「あれから」という新曲です。

 

 

正に、AI美空ひばりさんの登場は4年かけて取り組んできたNHK紅白歌合戦のテーマである「夢を歌おう」の最終回に相応しい曲となるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

【ポイント2】第70回紅白歌合戦の見どころはAI出演?!

 

「夢を歌おう」の最終回である第70回紅白歌合戦では美空ひばりさんを甦らせます。

 

え〜!!
亡くなった人が甦る?!

 

甦ると言っても本物の美空ひばりさんが登場するのではなくAI(人工知能)で美空ひばりさんを甦らせました。

 

AI美空ひばりさんが歌うのは、秋元康氏が作詞・プロヂュースした「あれから」という新曲です。

 

 

AIで美空ひばりさんが甦り、私達視聴者にどんな「あれから」でメッセージを投げかけてくれるのかが見どころです。

 

 

2019年紅白歌合戦

 

スポンサーリンク

【ポイント3】2019年の「夢を歌おう」は何に注意してみるの?

 

 

「夢を歌おう」の最終回となる今年は何に注意して見ればいいのか?お伝えします。

 

紅組

何と言っても歌手のMISIAさんが紅組のトリを務めることです。

 

MISIAさんは過去の紅白で12年アフリカ、15年は長崎から生中継したり昨年は紅白に「アイノカタチ 2018」を歌唱出演されています。

 

社会活動貢献度の豊かなMISIAさんが、紅組のラストを締めくくってくれるところが見どころです。

4年がかりのテーマで取り組んできた「夢を歌おう」に相応しい最大の盛り上がりを見せてくれることは間違い無いでしょう。

 

MISIAさんの「アイノカタチ」

 

 

白組

 

今年は嵐が「東京2020オリンピック・パラリンピック放送」スペシャルナビゲーターを務め、更に白組の大トリを務めます。

 

大トリの曲目は「嵐✖️紅白スペシャルメドレー」です。

 

嵐は沢山の人に愛され続けてきました。2019年の出演で連続11回目となり、その出場回数の多さが嵐の人気を表しています。

 

国民的アイドルとなった嵐と一緒になって大晦日の最後を締めくくりましょう!

 

 

2018年の「嵐✖️紅白スペシャルメドレー」の様子です。

 

 

紅白全体の見どころは山ちゃんが語っています。

 

(まとめ)

第70回紅白歌合戦「夢を歌おう」の見どころ3つのポイントについてお伝えしました。

 

 

東京オリンピック・パラリンピックに向けて4年間取り組んできたテーマ「夢を歌おう」が最終回となり、いよいよ2020年に開催される東京オリンピックへエールを送ります。

 

 

紅白の盛り上がりを東京オリンピックにバトンタッチする意気込みも感じることでしょう。

 

 

第70回紅白歌合戦「夢を歌おう」の見どころ3つのポイントを参考にして第70回紅白歌合戦を楽しんで下さい!

 

 

ABOUT ME
きょうか
きょうか
ご訪問ありがとうございます。ヨガとキャバリアをこよなく愛する個人ブロガーです。ISD個性心理学などをはじめとするコンサルなども行っております。