エンタメ

八千草薫の宝塚時代|可愛すぎるタカラジェンヌ時代を振り返る

女優八千草薫が2019年10月24日膵臓ガンのため東京都内の病院で88歳で亡くなりました。八千草薫さんは大阪市出身で高校在学中に宝塚音楽学校に入学して、娘役などを演じ絶大な人気を得ました。八千草薫さんの宝塚時代|可愛すぎるタカラジェンヌ時代を振り返ります。

可愛すぎるタカラジェンヌ時代

八千草薫の宝塚時代1

八千草薫の宝塚時代2

八千草薫の宝塚時代3

h2>八千草薫宝塚時代に出演した映画

宝塚在籍中に小田基義監督の映画「宝塚夫人」に出演しました。映画のデビュー作となります。

映画で山口淑子さんと共演。宝塚時代か?!

(まとめ)
八千草薫の宝塚時代|可愛すぎるタカラジェンヌ時代を振り返えってみました。八千草薫さんは宝塚現役時代から映画に外部出演しており、1957年5月31日に宝塚劇団を退団しました。可愛すぎる彼女の宝塚時代はまさにプリンセスのようです。ご冥福をお祈りいたします。

ABOUT ME
きょうか
きょうか
ご訪問ありがとうございます。ヨガとキャバリアをこよなく愛する個人ブロガーです。ISD個性心理学などをはじめとするコンサルなども行っております。