心理学

ISD個性心理学で応用! モテ女子がやっているLINEコミュニケーションの3つ技

LINEは今では全世代で使われているトークや通話中心のSNSです。

簡単に会話出来るからといってもマナーを守ってもらえなければ、楽しい会話が一気に苦痛に変化してしまいます。

男性から好かれるモテ女子がやっているLINEのコミュニケーションの取り方とはどんな技を使っているのでしょうか。

ISD個性心理学の応用してLINEコミュニケーションの3つの技についてお伝えします。



海外コスメが気軽に買える【lookfantastic】

【技1】 LINEのコミュニケーション技を身につける

モテ女子はLINEを適当には送っていません。相手とのコミュニケーションのとり方を研究しています。モテ女子がやっているLINEコミュニケーション技についてお伝えします。

 返信タイミング術

LINEトークには以下のような会話に分けることが出来ます。

1 約束事の話

2 挨拶

3 伝言

4 ただなんとなく話したい

返信のタイミングは会話の内容によって相手が受ける印象が変ってきます。約束事の確認なら日時が迫っているなら、早く返信する必要がありますが、急ぐ必要のない内容にすぐ反応して返信してしまうと「いつも暇なんだな」と相手に思われてしまいます。

モテ女子は相手が今、どんな状態にいるか、想像することが出来ます。男性が返信しやすい時間を狙って返信タイミングをすることが非常に上手です。

男性が返信しやすい時間

平日6時台~8時台

平日12時~13時の間

平日仕事が終わった時間~寝るまで

男性が返信しにくい時間帯

平日の仕事中朝9時~退社まで

土曜、日曜は休養の時間

 長文と行

長文で送られてきたメッセージを読むことは相手にとって負担を与えてしまいます。

どうしても送らなければならない長文は仕方がありませんが、毎回、毎回長文が送られてきたら、「読まなくては」「返信しなくては」と相手に心理的な負担を与え続けます。

複数の行間を使って短文を送る事は悪いことではありませんが、違う内容のメッセージが送られて来たら読む側はどう返信をしたら良いのかがわからないと同時に、返信しようと思っていても内容を忘れてしまいます。

特に相手から返信がないからと言って、また違う内容を送ってしまう事はNGです。返信頻度が減り、そのうち既読無視、未読無視へとなり、最悪【LINE終了】の結果となります。

モテ女子は長文、複数行間送信、返信無しの場合の新たなメッセージを送ったりしません。

 会話の終わらせ方が上手

相手が寝たい時や話を終わらせようと相手からスタンプが送られてきたにも関わらず、違う話題のメッセージを送る人がいます。毎回「もう終わりたい」と思っているのに次々とメッセージが送られて来たら、精神的負担が続き次第に相手は、LINEを送りたくなくなってしまいます。

モテ女子は相手の状況を理解してサッと引いて会話の終わらせ方が上手です。

 スタンプの使い方

相手がメッセージを送っているのにスタンプが10個くらい続くと、自分に興味がないのかと感じる人もいます。

モテ女子のスタンプの使い方

・文字とスタンプを合わせて使う

・楽しい、嬉しい、悲しい、ちょっと怒るなど喜怒哀楽に使う

・その場の雰囲気に合わせて真面目な話の時は使わない

連絡の頻度

モテ女子は自分から連絡をせず、相手から連絡があるまで待ちます。男性は一度好きになった女性に対しては何日でも連絡をしなくても平気です。何かに打ち込んでいる時は集中して取り組み、それが終わりホットした時に連絡をとりたくなります。

モテ女子は彼の心理を理解して連絡がない間は自分磨きなどをして自分の時間を楽しんでいます。

 

スポンサーリンク

【技2】モテ女子がやっているLINE交換の方法を知る

モテ女子がやっているLINE交換の方法とはどんな方法でしょうか。

 会話術を身に付けている

モテ女子は相手の話に共感してから自分の話をします。

(NG例)

Bくん

今日、会社で健康診断があったよ。ところでA子は健康診断してる?

A子さん

私は今年は受けてないよ。

(モテ女子技)

Bくん

今日、会社で健康診断があったよ。ところでA子は健康診断してる?

A子さん

今日健康診断だったんだね。結果はいつ?私はまだ受けてないよ。

このように相手の事をちゃんと聞いてから、自分の話題をしています。

誰もが返事を求められた事だけに答えてしまいますが、自分だけの答えばかりが続くと相手は自分の事は頭にないのかなと思い込むようになります。

モテ女子は相手の様子を聞いて自分の話をするバランスが上手です。

ネガティヴ思考になるようなメッセージは送らない

LINEでネガティヴな内容が送られて来ると受け取る側は一方的に言われている心理になります。

モテ女子はLINEでは感情的にならず、タイミングを見て口頭で告げています。

自分から頻繁にLINEを送らない

モテ女子は男性の心理をよく知っています。用事のある時だけ、LINEで会話して、頻繁にLINEを送ったりしなくても、美容やオシャレに気を付けていればリアルで会った時、新鮮で楽しく過ごす事が出来ます。

 相手に合わせられる

男性は平日仕事があり、営業、事務処理、ミーティング、会合、接待などに追われています。彼女の事が気になっていても、帰宅すると睡眠をとる事で精一杯。ホットした時にLINEで話をしたいと思っています。モテ女子はそんな男性の事情を理解して相手に合わせる事が出来ます。

 

ISD個性心理学と集客の仕組みづくりの7ステップ無料講座

登録する

https://kosei-kochi.com/lp/

 

スポンサーリンク

【技3】ISD個性心理学を使いコミュニケーション技を完成させる

LINEのコミュニケーション技を完成させるには、ISD個性心理学を使って相手のタイプを知っていれば、更にモテ女子の要素が高まります。

3-1 相手のタイプを知る

相手のタイプを知る為にISD個性心理学を使って分析します。

ISD個性心理学を使ったBくんの分析

Bくん 37歳

コツコツと真面目に積み上げて来た人生観をもち、努力家である。会社の利益に大きく関わる1ヶ月後に控えた社内でプレジェクトチームのチームリーダーになっている為資料作り、進行に徹夜する日もある程。上司には忠実で自分のキャリアにも自信を持っており、プロ意識が高い。しかし、心の中には大きな不安を抱えておりいつもその不安を埋めたいのであまり休まず休日はゴルフや趣味の自転車、食べ歩きに没頭している。

自分との違いを知る

A子さん 34歳

優等生タイプのA子さんは損得勘定で物事を考えている事が多くて、几帳面です。周りの人には淡々とした態度で振舞っている為少々感情なしのようにとられてしまうところがあります。相手の事よりも自分のことを先に考えてしまいます。しかし、頼られると面倒見が良いところがあります。誰から見てもキツイ感じを受けます。

Bくんにどんな言葉が響くか勉強する

権力 プロ コツコツ努力

A子さんとBくんのLINEの会話例

■A子さんモテ女子LINEコミュニケーション技

 

こんにちは。

仕事、頑張ってるね。

こんにちは。

〇〇の手羽先が美味しいから

〇〇月〇〇日に予約したから行かない?

大丈夫そう。

 

大丈夫?

17:45に新宿西口でいい?

うん。

了解!

いつも頑張ってるから

石川〇〇が行ったことある店

予約したよ。

ありがとう。

※何気ない会話ですが、Bくんは有名人が行った事があるお店を彼女が予約してくれた事が嬉しいのです。Bくんは有名人が行った事があるお店に惹かれています。そしてA子さんは自分のペースて〇〇月〇〇日と日時を指定しています。A子さんは自分の都合で決めた日とお店の方が落ち着きます。

(まとめ)

LINEは簡単に会話や通話が出来ますが、何も考えずに自分本意で使ってしまうと気持ちのすれ違いや別れの元にもなります。

モテ女子は相手に不快な思いをさせない為の技を身につけています。そして、ISD個性心理学で分析の方法を知れば、相手と自分の違いを知り、認め合う事が出来て、お互いに気持ち良い会話を続ける事が出来ます。感情だけで行動せずに、コミュニケーションの3つの技を知りLINEを楽しんで下さい。



海外コスメが気軽に買える【lookfantastic】
ABOUT ME
きょうか
きょうか
ご訪問ありがとうございます。ヨガとキャバリアをこよなく愛する個人ブロガーです。ISD個性心理学などをはじめとするコンサルなども行っております。