心理学

【超即契約獲得!】ISD個性心理学の相性診断を使って契約スピードを2倍にするテクニック

女性起業家が個人で活動する場合お客様との契約を取る時はとてもエネルギーを使います。自分とお客様との相性を使って契約スピードを上げる事が出来たら時間を有効に使い、次の契約を獲得する活動の時間が出来ます。【超即契約!】ISD個性心理学の相性診断を使って契約スピードを2倍にするテクニックについてお伝えします。

 

 

nbsp;

 

30歳以上恋愛カウンセリング契約を取る前に準備することとは

【ポイント1】 自分の性格分析診断しておく

(自分の場合)

名前 

かずこ(恋愛カウンセラー)

個人結婚相談所経営

40歳

本質 虎

表面 子守熊

意思 黒ひょう

レール ピース

監督

目標指向型

過去回想型

かずこさんの外見は黙っていると少し怖い印象がある。周りの人は彼の淡々とした態度から感じている。話をすると優しく気遣いもあり、笑うと白い歯が印象的なのでそのギャップがお客様から安心され信頼も得ている。お客様が質問しても答えが聞きたい事から少しピントがズレている時があるので、お客様から引かれることが悩み。

しかし、落ち着いた雰囲気で世話好きである。かずこさんの営業トークは、あなたにとって「〇〇円相当の収益がでる」とかこれは損するからこれは得するからとの損と得で説明する事が多い。自分の判断基準がどうしてもお客様への説明になりがちなので、彼女の営業トークの癖から、かずこさんの顧客は、かずこさんと何処と無く似た偏った印象を持つ。つまり、損得で判断するお客様が多い。

そうではなく顧客の偏りをなくすためにはどうすればいいのか、自分でも営業トークの見直しが必要と感じ、顧客層を広げたいと考えている。かずこさんは「成約率を2倍にしたい」という今期の目標を掲げているのでその目標達成のためにはどうすればいいでしょうか。

かずこさんとは全く違う性格である桃子さんと契約するまでの流れをご紹介します。

■恋愛カウンセリング3ヶ月コース30万円の商品販売

【ポイント2】お客様の性格分析診断をする

(お客様)

桃子さん

年齢33歳

本質 ペガサス

表面 ライオン

意思 ゾウ

レール マイペース

審判

未来展望型

桃子さんは35歳までに結婚したいと考えている。明るく大らかな性格は周囲までも明るくします。彼女は趣味でバレーボールをしていてバレーボール友達は多いが男性と知り合う機会がありません。全くと言っていいほど男性とは縁がなくバレーボールを趣味として楽しんできました。

彼女は今まで自由で気ままに過ごしてきましたが、異性との関わりを持つために恋愛カウセリングに興味を持っている。

友達と一緒にかずこさんのイベントに参加して今回、無料のかずこさんの恋愛セッションを受けることにしました。

 

スポンサーリンク

お客様とのセッション例

(1)自己紹介と相手を知る

最初は「本日はセッションお申し込み有難うございます。」などセッションを受けてくれたお礼を言い、世間話をして桃子さんの緊張を和らげる。

最初に笑いが入る雑談や自然な話をする事が出来ればその後のセッションの流れが良くなり、桃子さんが心を開いてくれるようになる。時間はあまり長すぎても良くなく10分位が良い。この10分間で信頼関係が築ければ契約獲得率が高くなる。

(2) セッションの本申し込みをしたくなるような話の持っていき方をする

2-1 最初に断っておく(結論)

「本日は本コースのセッションの案内が入りますが大丈夫ですか?」

「お話をお伺いして選考させて頂いてお断りする場合もありますが宜しいでしょうか?」など

【ポイント3】本コースを案内するセッションである事を最初に伝える

最初に本コースの案内が入る事(結論)を断っておけば、今日のセッションは自分の今の悩みを解決する案内が入るセッションだとお客様は心の準備をして話の流れを聞くことができる。

(3)お客様の悩みをヒアリングする

・今、一人でやってて困っていることは何か聞く

・やってみて失敗したな。と思ったことがあったか聞く

・今の妨げとなっているものは何か聞く

【桃子さんの場合】

かずこさんは35歳までに結婚したいと考えている為、恋愛カウンセリング3ヶ月コース30万円の商品販売をかずこさんが買う前提で話をしていくことがコツです。本契約をする事を前提においてヒアリング、質問を続けます。

(4)お客様のゴールは何か未来像をきく

・どんな状態の自分になりたいか?

・その後はどうなりたいか?

・もっと具体的に教えてくださいと深層心理を引き出してあげる

【ポイント4】なりたい自分を想像してもらう

なりたい自分をイメージする事で今、自分が何をすべきか気がついてくる。かずこさんはその必要なカウンセリングコース本コースをイメージしておく。

(5)問題の指摘とお客様の話を整理してあげる

・桃子さんから聞いた話を整理して「問題は〇〇ですね。」とハッキリと問題を指摘してあげる。(その人が気が付いてない為)

・指摘される事で足りなかった部分に気が付くことができる。

スポンサーリンク

本契約へのテクニック

 

そしてかずこさんだけの為に用意して恋愛カウセリング3ヶ月コースであることを強調することで契約がスムーズになります。

【ポイント5】自分とお客様の相性診断を知っておく

■ある程度の距離感を持って接することがポイントです。あまり距離感を狭めてしまうと喧嘩になってしまう可能性がある相性なので注意してください。

第三者を挟んで周りを巻き込めば良い関係が築くことができるので参考にして下さい。誰を巻き込むかが重要なポイントとなります。

【ポイント6】桃子さんがどんな話に興味を持つか知っておく

桃子さんには〇〇さんや〇〇さんもこの恋愛カウンセリング3ヶ月コースを受けて結婚したとか、有名な芸能人、著名人など社会的地位の高い人、その商品がどれだけ価値があるものかを説明することで本コースの購入を超即契約する可能性が高くなります。

【ポイント7】桃子さんとかずこさんが興味をひく言葉の違いをしっかりと知る

今までのかずこさんの営業トークは、あなたにとって「〇〇円相当の収益がでる」とかこれは損するからこれは得するからとの損と得で説明していた。

自分の判断基準がどうしてもお客様への説明していたとの認識不足からかずこさんの顧客は、かずこさんと何処と無く似た偏った印象がありました。かずこさんの悩みは自分に共感してくれる、損得で判断するお客様層しか契約を獲得できない事でした。しかし、桃子さんがどんな話に興味を引くのか、ISD個性心理学の性格診断と相性診断を使ってセッションをすれば、桃子さんは違和感なく本コース契約をしました。

(まとめ)

自分の特徴、お客様の特徴を理解してお客様が興味を持つ会話をすれば超即契約をすることが可能です。契約をスムーズにするために【超即契約!】ISD個性心理学の相性診断を使って契約スピードを2倍にするテクニックを参考にして下さい。

ABOUT ME
きょうか
きょうか
ご訪問ありがとうございます。ヨガとキャバリアをこよなく愛する個人ブロガーです。ISD個性心理学などをはじめとするコンサルなども行っております。